ワキガ対策にエタノールが効果的というのは嘘?!

b22160ef0268c021e5f570b663635f9f_s

ワキガのケアの一環として、“エタノールをわきの下に塗る”というケア方法を使用している方も居るそうですが、そのケア方法を行っている場合は、一刻も早く辞めましょう

そのままエタノールをわきの下に使い続けていると、こんなデメリットが起る可能性が高いですよ!

エタノールをワキガケアに使うのはなぜいけないのか?

デメリットと合わせてご説明していきます。

そもそもエタノールをわきがケアに使うのはなぜ?

そもそも、エタノールを利用するとなぜわきがケアになると言われているのか?

それはエタノールに含まれている殺菌作用が理由と考えられるでしょう。

確かに、エタノールはわきの下に直接塗ることで、わきの下にスーッと染み込み、ワキガの臭いを一時的に消してくれる効果があります。

値段も安価で手に入れやすい為、学生さんでこの方法を使っている子も多いようです。

また、エタノールは消毒にも使われますので、ワキガケア用に持ち歩いているとわかりにくいのも、ワキガケアとして広まった一つの理由と言えるでしょう。

エタノールを塗ることで起こるデメリットとは?

エタノールがワキガの臭いを抑えられるのはあくまで一時的なものです。

当然ですが、元々ワキガ用として作られておらず、持続力が低いため、人によっては10分前後でエタノールの効果が薄れてしまうという方も居ます。

また、エタノールは非常に殺菌力が高い成分として知られていますが、その刺激の強さから、必要以上に肌に塗り続けると、肌がダメージを受けてしまいます。

特にわきの下は、人間の皮膚の中でも非常にデリケートな部分ですので、そのまま塗り続けると、肌が赤くはれ、乾燥。

場合によっては、動かすだけで染みて痛くなってしまうこともあるのです。

そこまでダメージを受けてしまうと、専門機関で治療を行う必要があります。

そうなる前にも、エタノールを使ったわきがケアをしている方は、今すぐ辞めるべきと言えるでしょう。

わきがケアをする際には肌に優しい物をチョイスしましょう!

わきがケアをする際には、ワキを優しくケアをしてくれる商品を選ぶことが大切です。

わきがケア専用のクリームやスプレーなど数多くありますので、自分に合っている商品を使ってみるように心がけましょう。

最近では、お値段がお安めで、持続力が高い商品や、肌にとても優しい商品など多く販売されています。

パッケージもシンプルなものが多く、一見ワキガケア商品とは分からない物ばかりです。

エタノールを使ってケアをしていたという方は、わきの下が多大なダメージを受けている可能性がありますので、わきがケア商品でも保湿力を重視したものや、肌に優しい商品を選ぶようにしてみましょう。

どんな商品を使えば良いかよくわからないという方は、まずはわきがクリームランキングを御覧ください!

肌に優しく、ワキガをしっかりとケアすることが出来る人気の商品を紹介しています。

正しいケアを行って、ワキガをしっかり押さえましょう!

wakigakri-muosusume

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ