わきがのケアにポリフェノールが効果的って本当?!

3aaac80b46a93313bc0a404ca7b3e101_s

ケアをしてもなかなか臭いが改善しないのが、わきがの辛い所。

そんなわきがを解消するために、ポリフェノールが効果的ということをご存知ですか??

なぜポリフェノールが効果的なのか?

どのようにポリフェノールを利用すると臭いが気にならなくなるのか?

わきがとポリフェノールの関係について詳しくご説明します。

ポリフェノールって何?どんなものに含まれているの?

ポリフェノールとは、植物の光合成によって合成される物質を指します。

強い酸化防止効果を持ってることで知られていて、摂取することでアンチエイジング効果も期待できると言われているのです。

そんなポリフェノールが含まれている代表例としてあげられるのが、ワイン

特に、赤ワインに多くポリフェノールが含まれていることで有名で、お肌の美しさを保つために歴史の偉人たちがこぞってワインを飲んだという説もあるのです。

また、ワイン以外にも、ブドウやブルーベリー、バナナや大根、ココアなどにもポリフェノールは含まれているので、毎日の食生活に取り入れることが簡単な成分と言っても過言ではないでしょう。

わきがの臭いがポリフェノールで抑えられるのは何故?

ポリフェノールを摂取すると、美容効果だけではなく、わきがの臭いが抑えられるという事で知られています。

何故ポリフェノールを摂取することで、ワキガの臭いが抑えられるのでしょうか?

それは、ポリフェノールが持つ酸化防止成分が理由として考えられます。

わきがの臭いは、元々皮脂と分泌液が混じることによって発生するのですが、更にその物質が、酸化したことが原因でより強いニオイを発すると言われています。

ポリフェノールの酸化防止成分は、この酸化してしまった皮脂などのワキガの元をブロック!

臭いの元を事前に防ぎ、臭いが発生しない様に抑えてくれるのです。

ポリフェノールを摂取しても臭いが無くならないという説も…

そんなポリフェノールですが、中には、摂取をしても臭いが無くならないという説もあるようです。

確かにポリフェノールは、一時的にわきがの臭いを取りやすくする効果が期待できるのですが、あまりにも重症化したわきがにはあまり効果を表さないのが難点

また、ポリフェノールを摂取している時にしか酸化を防止する働きが期待できない為、臭いを抑えるためには、常に何らかのポリフェノールを摂取しておく必要があると言えるでしょう。

わきがの臭いを完璧に解決するためには、一時的なケアではなく、根本的な治療を行って、臭いをシャットアウトする必要があるのです。

わきがの症状を根本から解決し、ニオイの悩みとおさらばするためには、ポリフェノールのケアを行いながら、根本的な治療を行うことが大切です。

根本的なケアを行う際には、わきがケア専用のクリームを利用してみてはいかがでしょうか??

日々のケアを行いながら、根本的治療ケアを行うことで、わきがをできるだけ早く改善する効果が期待できますよ!

wakigakri-muosusume

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ