女性も気をつけたい加齢臭とは?!原因や予防方法は?

374d1a36c9c0759bee0455e4e3dd35b7_s

通勤途中の満員電車では、なんだか雑巾臭いような不快な臭いが漂う事があります。

これは「加齢臭」の仕業かもしれませんね。加齢臭は、通称、「オヤジ臭」などともよばれていて中高年に現れる独特の臭いなのです。

今思えば、「この臭いは幼い頃嗅いだ事があるような…」自分の父親の臭いと同じだと確信できますね。

ある化粧品メーカーの研究では、加齢臭の割合は皮脂や汗分泌の多汗な男性に多く、女性もホルモンバランスの乱れる閉経後に発症する事があるのです。

ホルモンバランスについては、「女性ホルモンのバランスの乱れがワキガの原因?」でもくわしく説明しています。

加齢臭のメカニズムとは?

加齢臭といっても、汗や皮脂の分泌量、ケアの仕方などによって程度は様々です。

ただし、シャワーで流しただけでは加齢臭の臭いはなかなか落ちる事がなく、香り重視のボディソープより消臭作用の優れたボディソープが良いでしょう。

最近は、加齢臭悩みを訴える男性やその家族の意見から、加齢臭をしっかり研究、開発した専用のボディケア製品などが販売されています。

まだ加齢臭とは無縁と思っていたり、自覚症状がなかったりする人でも、40代は要注意と考えて臭いの対策をスタートさせましょう

若くても油断できない加齢臭!

加齢臭は中年だけの悩みではありません。

不規則な生活を送っていれば若くても加齢臭は発生します。

若いからこそ不摂生をしがちになってしまいます。

暴飲暴食や寝不足など、「若いから大丈夫!」などの安易な考え方は辞めて、生活をしっかり見直しましょう。

また、若いうちから臭い対策を少しずつスタートする事が、加齢臭を発生する事を抑制します。

とくに、元からワキガや多汗症体質の人は若くとも加齢臭リスクが高まりますので気をつけましょう。

加齢臭をひどくさせてしまう6つの要因と対策

加齢臭は日頃の生活パターンで酷くなる事があるでしょう。

以下のような事に気をつけて加齢臭を発生させないようにしましょう。

①喫煙

喫煙は口臭や頭髪にも臭いを残してしまうため、ヘビーユーザーは本数を控える事からスタートしましょう。

また、タバコのニコチンは中毒になるため、早めに止める事が一番です。

タバコについては「タバコはワキガ症状に影響する?」でもくわしく説明しています。

②飲酒

軽くたしなむ程度なら良いのですが、二日酔いになるほどの飲酒量は肝臓での代謝機能をも低下させてしまうでしょう。

肝臓の機能が低下すれば、体の中の解毒作用がスムーズに働かずに、毛穴や口から老廃物の臭いを発生させるでしょう。

これが、加齢臭として余計に悪臭を放ちます。

とくにアルコール度の強いお酒や、ワキガ体質や多汗症体質を刺激してしまような炭酸系のビールやスパークリングワインなども控えた方がよいでしょう。

また、お酒のおつまみにもってこいの辛い味付けの食べ物にも注意が必要です。

③運動不足

運動で流す汗には老廃物を排出する効果も期待できます。

長続きしないようなハードな運動よりも、ゆっくりとリラックスしながら汗を流せるウォーキングなどの有酸素運動からスタートしましょう。

運動をする時間がなかなかとれない人は、サウナや岩盤浴などで定期的に汗を流す事もオススメです。

④不規則な生活習慣

とくに外食などの高カロリー食が継続すると、毛穴から排出される脂質量も増加します。

やむをえず外食するときは野菜メインのメニューを選んだり、メニューに記載されたローカロリーのものをセレクトしましょう。

家庭で油を使うときは、カロリーやコレステロールの低いタイプをセレクトするようにします。

また、臭いを発生しやすい動物性たんぱく質よりは植物性たんぱく質の方が、体内で悪臭を発生しにくいものです。

さらに洋食よりも和食中心の食生活に変えるなどして内側から体臭予防しましょう。

生活習慣とワキガの関係性!ワキガ悪化の要因とは

⑤睡眠不足

睡眠不足は肌の代謝機能をも衰退させてしまうため、古い角質に臭いが残ってしまう可能性もあります。

肌のターンオーバーを正常に保つためにも午後10時から午前2時のゴールデンタイムの就寝を厳守したいものです。

また、睡眠は寝る環境をしっかり整えたり、気持ちをリラックスさせたりする事も大切です。

⑥ストレス

ストレスは病気を引き起こすだけでなく、自律神経のバランスを崩す原因です。

ストレス時の汗はアンモニア、脂質などを交えた老廃物が多く、質感もネットリとした質の悪い汗が殆どです。

つまりストレス時の汗は通常よりも臭いと思って間違いないでしょう。

ストレスを発散させるような趣味などを持つと良いですね。

ストレスはワキガが悪化する原因?!気になる臭いを解消するには?!

加齢臭でスメルハラスメントの当事者になってしまうかも!

職場に持ち込む不快な臭いにより、周囲の同僚や上司、部下に迷惑をかけてしまうような状況をスメルハラスメントと言います。

基本的に臭いを放つ本人は自分の臭いに気づいていないケースが多いため、周りからの反応や 家族からの助言で実感する事が殆どです。

スメルハラスメントとされる臭いの範囲は広く、体臭や口臭に限らず香水の香りでも周りに不快を与えてしまう時があります。

また、臭いの感じ方も人によって違うため、スメルハラスメントの考え方も難しいと言えます。

わきが臭くて周囲に迷惑かかっている?

加齢臭のせいで家族間でもトラブルが…

加齢臭が原因で生じるトラブルは、満員電車やオフィスだけではありません。

家族間でもトラブルが生じてしまうので注意が必要です。

とくに、年頃の女の子をお持ちであれば、お父さんの加齢臭に敏感で、「お父さんの洗濯物と一緒に洗いたくない」と言われたり、直接「お父さん臭い」と言われたりするかもしれません。

これで家族の会話をはじめとしたコミュニケーションがとりづらくなる事もあるでしょう。

何よりも、加齢臭という現実をつきつけられた本人が辛い思いをすることになるため、不快な臭いを放たないように最低限のエチケットは家族間だからこそ大切です。

基本的に家族間で臭い対策ができていない人は、社会でも万全な臭い対策はなされないでしょう。

ワキガや多汗症の症状が余計にひどくなる!

加齢臭と言っても、原因は体臭や口臭など様々な原因が複合して生じます。

「加齢臭はこの臭い!」と特定するものではありません。

ですが、若い頃からワキガや多汗症である人は、その臭いがミックスされた状態になるため、加齢臭をよりひどくさせてしまうことになるのです。

加齢臭チェック

  • 枕カバーに嫌な臭いがついている
  • ワイシャツの襟が黄色くくすむ
  • 耳の脇あたりが臭う
  • 歯槽膿漏や虫歯がある
  • 革靴やハイヒールをはいた後はかなり臭う
  • 更年期である
  • 家族から臭いと言われる
  • ワキガや多汗症体質である
  • 外食が多い
  • 毎日飲酒する
  • 便秘がちである
  • 入浴派よりシャワー派である
  • 緊張しやすい
  • ストレスがたまっている
  • 寝不足気味である
  • 糖尿病にかかっていたり、その予備軍である

注意すべき!加齢臭の酷い部位

加齢臭の臭いで特徴的なのが、男性で言えば耳の後ろから首の後ろにかけての部位に臭いが密集している事です。

個人差こそありますが、ケアするときはその部分中心のケアを念入りにする必要があるでしょう。

働き盛りだからこそ臭いのケアは簡潔に!

働き盛りだからこそ、臭いのエチケットの基本は心得ておきましょう。

この年代の人は、仕事の忙しさなどから仕事メインの生活になりがちです。

髪型や身なりなどには精一杯気を使うことはできるけれども、臭い対策までは余裕がないという人も多いでしょう。

今までに何も対策をしていなかった人は、自分のできる事から加齢臭対策をしてみましょう。

朝の忙しい時間ならば、ワキガ臭だけでなく加齢臭にまで効果を示すワキガクリームを用いると、簡単に対策できますよ。

まとめ

最近ようやく聞き慣れてきた加齢臭という臭いは、中高年が恐るべき悪臭です。

男性用のボディケアや化粧品が増えたのも、日本人が臭いに敏感だという背景があるのでしょう。

自分の枕カバーの臭いをかぐと、なんとなく若かりし頃の臭いと違うなぁと感じる人は、早めに加齢臭ケアをしましょうね。

家族ぐるみで臭い対策に徹すれば、加齢臭は自然に気にならなくなるはずです。

そのためには、ワキガだけでなくあらゆる加齢臭に対応できるワキガクリームを取り入れてみてはいかがでしょうか。

朝の満員電車やスメルハラスメントも、もう怖くなくなりますよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ