脇毛処理はワキガを抑制させることができる!?

ワキガ悩みをかかえている人が、試すべき方法の1つに脇毛処理があります。

なぜ脇毛処理がワキガ悩みを軽減させるのかを、理想的な処理方法を交えて解説します。

脇毛は雑菌の温床となる!

夏は薄着になるため、脇毛の処理をマメにするけれども、冬は伸ばしっぱなしという人は少なくありません。

女性にとって脇毛の処理は面倒なもので、エステでの永久脱毛を施していない人は、剃ったり抜いたりと自宅ケアをしっかり行わなければならなくなるでしょう。

そうした事から、脇毛処理を怠りがちな秋冬場こそ、しっかりとした処理が必要なのです。

冬場も注意が必要?冬のワキガ

アポクリン汗腺から出る汗の質

ワキガの原因となるアポクリン汗腺から分泌される汗は、特殊です。

脂質、糖質、たんぱく質などが混じりあう、毛に付着しやすい粘りが強い汗です。

悪い意味で、脇毛とアポクリン汗腺から出る汗は相性が良いために、ワキガ症状を益々ひどくさせてしまうでしょう。

アポクリン汗腺とは?ワキガ臭の原因はアポクリン腺の汗?

ワキガ対策にふさわしい脇毛処理方法とは?

wakigesyorikamisori

女性にとって一生お付き合いしなければならない脇毛処理は、永久脱毛などをすれば面倒ないでしょう。

ですが、永久脱毛は専門のサロンや医療機関などで施術するため、ワキガの人は、躊躇してしまうのです。

カミソリは汗腺を刺激!

カミソリで脇毛処理しているという人も少なくないでしょう。

カミソリはとても簡易的で、数分間で処理できてしまいます。

ですが、カミソリは摩擦を起こして汗腺を刺激して余計に汗を分泌させたり、メラニンを過剰し作り出して色素沈着しやすくなるのです。

毛抜きは汗腺を広げる!

毛抜きは地道な作業ですが、根毛まで抜けます。ですが、毛抜きで毛を抜くと毛穴が広がり、汗が出やすくなるでしょう。

刺激にもなるため、毛抜きでの除去は控えたいものです。

クリーム除毛が理想的!

除毛効果の高いクリームであれば、刺激なく脇毛を少なくできるでしょう。

最近は、天然素材の肌に優しいタイプの脱毛クリームもあるため、肌に刺激を与えずに脇毛処理ができるでしょう。

汗腺も刺激せず、毛穴も広げずに脇毛処理できるため、ワキガの人にはぴったりの脱毛方法です。

思いきって脱毛プロの手に委ねる!

wakigere-za-

ワキガだから、誰にも知られずにこっそりと、脱毛したい!と思う気持ちもあるでしょう。

ですが、ちょっぴり勇気を振り絞って、脱毛のプロによる永久脱毛を受けると、ダメージや色素沈着も少なく済むでしょう。

脱毛サロンでは、様々なお客様を相手にします。

もちろんワキガの人の施術もするでしょう。ですから、スタッフたちは、ワキガの人が脱毛を受けても驚いたりはしません。

脇の脱毛については、下記のサイトで詳しく解説されています。

参考:脇脱毛はとってもお得!実は脱毛サロンのほうが安くキレイに仕上がる | 脱毛マガジン

理想的な自宅脱毛とは?

ワキガの人が自宅脱毛を行う時、抜いたり剃ったりが一番多いでしょう。

いずれの方法でも雑菌繁殖の温床がなくなれば、ワキガ臭いは軽減されるでしょう。

その反面、抜く剃るは皮膚中のアポクリン汗腺を刺激して、さらなる汗分泌を促進させます。

そして毛穴が開いて汗が出やすくなったり、肌荒れしたりとさらなる悩みを引き起こす事があるのです。

自宅脱毛するときは、肌に負担をかけない程度に、クリームなどを塗って保護しながらが理想的です。

脇毛処理後に前よりもワキガの臭いが気になる人とは?

ワキガの菌を増やさないようにと脇毛を処理したのにもかかわらず、ワキガ症状が前よりもキツくなったという人がいます。

確かにそうした症状はあるでしょう。

今まで、皮膚と服の間に生えていた脇毛はクッションのような役割をしていたため、直接服に汗を滲ませることを防止させていたと考えられます。

脇毛がなくなる事で、服へ汗が滲みやすく、黄ばみなどのワキガ特有の症状が出やすくなります。

わきの下の黄ばみの原因はワキガ?

そのようなときの対処としては、脇からの汗を抑制し、雑菌繁殖をさせないようにすれば、服への滲みや黄ばみ、におい移りも防げるでしょう。

そのベストな方法としては、合成化学繊維を使用していない天然下着やインナーを着用したり、ワキガ専用クリームを使う事なのです。

男性の場合の脇毛処理は必要?

日本の男性は、脇毛を処理するという習慣がありませんし、男性らしさを強調するために脇毛を生やしたままです。

ですが、ワキガの男性ならば、脇毛を処理しないと雑菌繁殖でにおいがひどくなるでしょう。

そんな時は、完全に脇毛を処理してツルツルにしてしまうのではなく、ハサミで少し短めにカットしたり、すきバサミを入れたりすると良いでしょう。

ですが、こうして脇毛は少なくはなるものの、残った脇毛に雑菌がつく可能性はあるため、そこは、ワキガ専用クリームでケアする事が理想的です。

男性のワキガ悩み、特徴と気をつけたい点

脇毛につく白い粉の正体とは?

ワキガの人は、脇毛に白い粉がつく事があります。

その白い粉こそ、アポクリン汗腺から分泌されるたんぱく質や脂肪などの結晶です。

この結晶自体も雑菌が、繁殖する事によってワキガのにおいを放つ事になるでしょう。

そう考えるとやはり、ワキガの人が脇毛を放置する事は好ましい事ではないのです。

脇だけじゃない!?デリケートゾーンの脱毛も!

ワキガが気になる人は、アポクリン汗腺が存在する別の部位のムダ毛処理もした方が良いでしょう。

たとえば、ワキガと同じにおいがする陰部に生じるスソワキガも、デリケート部位に纏わる症状のため、肌に刺激を与えないように軽く除毛すると、においの温床になりにくいでしょう。

すそわきがとは何?原因を知って対策をしましょう!

医療脱毛にもデリケートゾーン向けの脱毛メニューがあるため、脇毛処理とデリケートゾーン処理がペアで受けられると良いですね。

脇毛処理後は清潔を保つケアをプラス

脇毛処理をすれば、雑菌繁殖を抑制できることは間違いないので、臭いを抑える事は期待できます。

ですが、脱毛後ほったらかしにしてしまう事に問題があります。

脱毛した後はアルコールなどでマメに拭くなどして雑菌が増殖するのを防ぎましょう

そのあとは、脱毛後に塗っても刺激の少ないワキガクリームを使用しましょう。

脇毛処理後は、刺激の少ないワキガクリームを!

脇毛処理後は肌が敏感になっていて、その後につけるケア品に刺激が強い成分が配合されていると、肌アレの原因になってしまいます。

デオドラントで肌荒れトラブル!どうして起きる?対策紹介

ワキガのにおいはキツくなくなったけれども、市販のデオドラントをつけたら、肌荒れ悩みが出てしまって別悩みが発生する事のないようにしたいものです。

最近のワキガ専用クリームには、無添加や、ノンアルコールなどの低刺激処方商品があります。脇毛処理後の敏感肌にこそ、こうした肌に優しいものを使用しましょう。

脇毛処理にプラスワンアイテムを!

103820

「脇毛処理をしたからワキガケアは安泰か?」と言ったら、決してそうではありません。

脇毛処理は、ワキガケアのほんの一部のケアに過ぎません。

ワキガ発症のメカニズムは奥深いものがあり、食生活改善や、着用する衣類の相性、症状に合うデオドラント剤のセレクトなどで総合的に働きかける事が大切です。

ワキガのメカニズムとは?どうして臭いが発生するの?

また、脇毛だけ処理しても、ワキガの根本的な理由は、アポクリン汗腺ですから、そこを除去しない かぎり、ワキガは治りません。

ですが、周囲ににおいがわからないようにする事は、ワキガクリームによって可能です。

ワキガクリームは、アポクリン汗腺から分泌される汗と雑菌が繁殖するのを抑制しますから、アポクリン汗腺を除去しなくても、ワキガ臭を放たない唯一の方法なのです。

脇毛脱毛後に、こうしたワキガに特化したワキガ対策ケアをプラスで使用してあげるのが望ましいのです。

まとめ

ワキガと脇毛の関係性は、アポクリン汗腺から分泌される汗を介して雑菌繁殖をおこし、ひどくさせてしまうというものでしたね。

処理をする事で臭いがひどくなる事は防げますが、アポクリン汗腺が残されている以上は、脱毛後のケアをしっかりしていないと、服への黄ばみなどがひどくなる事があります。

そうしたことを踏まえて脱毛しましょう。

そして、ワキガ対策クリームでニオイをシャットアウトすれば完璧です。

wakigakri-muosusume

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ