福祉部

英国日本人会では高齢化社会の進む中、相互扶助をふまえ新たに福祉部が設立されて2年目を迎えました。

日本大使館によりますと現在、在英中の日本人は約6万5千人、約1万2千人が永住者でその8割以上は英国人男性と結婚をしている日本人女性です。

故国日本と家族を離れ渡英してから既に50年、60年の歳月をこの地に住んでおられる方も多く、老後をいかに迎え、又どのように有意義に過ごすかということも私達の日々の関心事であります。

英国日本人会ではその発足以来、相互扶助ということでボランティアによる手助けの必要な会員のお世話をしてまいりました。
例えば冠婚葬祭、特に一人暮らしの方の病状に合わせての通院、老人看護、施設入所、法律の絡む難しいさまざまな手続き等のお手伝い、そして入所後の施設訪問と細やかな配慮でもって今日まで続けてまいりました。

今後ますます手助けの必要な方が増えるものと予想されますが、福祉部としましては日本人同士のつながりによって会員の一人一人が落ち着いた幸せな老後を過ごされることを願っておるものです。

 

NALC UKのご案内

 

日本の100歳以上の長寿者が2013年に5万人を超えました! 英国在英の皆さんもご一緒に生涯現役で元気に長生きしませんか?

 

「自立」「奉仕」「助け合い」「生きがい」の理念で、1994年に日本で誕生したNPO法人 ニッポン・アクティブ・ライフ・クラブ(通称ナルク)の英国拠点として、20137月に英国日本人会(JA)の傘下にボランティア活動推進を目的に設立されたシステムです。

 

助け合い

「困ったときは親しい仲間が気兼ねなく助け合おう」、会員同士が助け合うことをモットーに、資格、経験、知識、特技などをお互いに提供し、支援しあうことを目的とし、無償で奉仕した1時間を1点として、NALC UK事務局に預託し、自分や親、配偶者が助けを必要とするときに、預託点数を引き出して、他の会員に助けてもらう、これがNALC時間預託システムなのです。

 

支援活動例:ベビーシッター、子育て支援、学童の送迎、掃除、買い物、料理、話し相手、庭の手入れ、犬の散歩、送迎(病院、友人宅)、パソコン指導など

 

遠距離介護

日本に残したご両親のこと、ご心配ではありませんか? 時間預託システムで預託した点数を、遠く離れたご両親のケアに利用! 日本全国150か所のナルク拠点を通して、「遠距離サポート」が無料で受けられます。

 

ボランティア活動

公園、日本人墓地の清掃などのコミュニティ活動への参加や地域貢献、JAのセミナーやイベントのお手伝いなどのボランティア活動も預託点数が得られます。こうした活動は、生きがいや健康が促進されると同時に仲間との親睦とコミュニケーションが深まり、自立を一層促進してくれることでしょう。

 

参加費

NALC UKへの参加はJA会員であることが条件となります。

年間参加費は£7で、開始時に預託点数10点が付与されます。 

 

参加手続き

ホームページ上の参加申込書をダウンロードして必要事項をご記入の上、会員部宛に郵送してください。

 

お問い合わせ先

JA福祉部: